「長く使って素材に味が出て、そして愛着が増していく」そんな住まいをお渡ししたい。
設計事務所「春摘」の日々を綴ります。
パクチー オレガノ ラベンダー
1週間 完全にダウンしていました。庭仕事の再開は こころのリハビリにも

なりました。



パクチー オレガノ ラベンダー

摘んで束ねただけで、花束になりましたが、これからドライにして

いきます。


リビングの壁にひっかけました。











 
| 庭や草木のこと | 09:02 |
よい土になってきています
着工間近の京都の物件。計画が2つ動きはじめて

今年前半は比較的のんびりモードでしたが、年末に向けて

忙しくなっていきそうです。



庭の緑が茂り、向いに見える山の景色とリビングがつながったような

感覚を覚える今日この頃です。








家族分の生ゴミをすきこんでいる庭の一角。茶色く ミミズもたくさん

集まるいい土になってきています。土を混ぜたら、ビニールを

軽くかけて、状態(湿度、温度)を保ちます。



この土で 夏野菜とかやればよかったんですが、今シーズンはやりそびれ

ました。生ゴミを分解するのにこのぐらいの土の量がいるので

他の場所に畑コーナーを設けないと。日当りがいいところが

残っていないので悩んでいます。






 
| 庭や草木のこと | 16:37 |
お客さま


わがやの庭へのお客さまです。

よくみると かなりたくさんおられます。









 
| 庭や草木のこと | 17:08 |
ミツバ と 山椒


人から分けていただいた 一株のミツバ と小さな山椒の苗木。

条件があっていたのでしょう。

3年たって、りっぱな大きさと数になってきました。




山椒にいたってはキッチンの小窓を開けたすぐそこにあるので、

調理中に新鮮な木の芽がもげるという!



料理の仕上げにちょっと花を添えてくれる大切な薬味です。






 
| 庭や草木のこと | 10:15 |
Sweet dream











 
| 庭や草木のこと | 07:43 |
 冬の草花


冬休みモードに徐々にシフト。郵便局まで歩くみちすがらみつけた植物。

なんだろうなぁ。葉っぱのいろもかなりかわいい。









 
| 庭や草木のこと | 16:39 |
なんとかかんとか堆肥作り
 数日ぶりに雨があがり、洗濯を干しにバルコニーへ。

お迎いさんとベランダごしに挨拶。とてもきもちのいい秋の朝。




生ゴミから土を作っているコーナーには雨の間カバーをしていたので

こわごわあけると、いるわいるわ!だんごむし、げじげじ、わらじむし、

大きめのワラジ虫、なめくじ…ひょ〜って思いましたがめげずに

土をかき混ぜることに専念しました。


紆余曲折があったのですが、今は 4〜5日分の生ゴミを台所で集めて

ある程度腐敗したところで土と混ぜる。という方法(鎌倉の友人に教わりました)

でうまく循環できてます。けっこうな量の生ゴミが数日で消えているからすごい。

でも、できれば!虫でなくて もっと微生物に分解してほしいと思うのはエゴでしょうか。











| 庭や草木のこと | 09:25 |
マンションの屋上庭園  わがやの夏の庭
 去年の秋から 手をいれた庭が それなりの形をみせてきました。



「お花畑をつくるのが次の夢」

というキヌ枝おばあちゃんに 我が家で摘んだ花の種を送りましたよ。







| 庭や草木のこと | 06:31 |
日よけをはりました
 
今週関西では35度超えの真夏日が2日あったので 梅雨明けをまたずに

ターフをはりました。これで、窓の外の空気が2〜3度さがるので

ずいぶん過ごしやすくなります。すだれや、ひよけの効果ってかなり大きい!



遠くの景色がいいとか、いってられない暑い季節がはじまりました。








| 庭や草木のこと | 07:23 |
梅雨

梅雨入り宣言とともに 梅雨らしい日々でした。



周りがほうぼうで「梅雨がきらい。」「梅雨がきらい。」と言うのですが、

わたしは、きらいじゃないなと思いました。多分、外出率が低いから

そう言ってられるのでしょう。たしかに学生時代は 雨に濡れた靴や制服で一日中

過ごしたりと不快なことがいろいろありましたもんね。





昨日は雨上がりの朝を楽しみました。ベランダの窓を全開にし、

ソファにもたれて朝を満喫。コーヒータイム。

子供達を起こすまでのつかの間の静寂です。



庭にでて、重すぎてあたまをもたげているバラを摘み、洗面所へ。


ああ、贅沢です。








 
| 庭や草木のこと | 06:06 |
春摘について

カテゴリー
繋がり
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
これまでの記事
最近の記事
モバイル
qrcode