「長く使って素材に味が出て、そして愛着が増していく」そんな住まいをお渡ししたい。
設計事務所「春摘」の日々を綴ります。
花を活けて


先日 Tさんファミリーからいただいたお花のアレンジを自分で活けなおす。

「うん!けっこう決まった。」と少し目線の高い棚において満足したと同時に

苦すぎる想い出がふと頭をよぎる・・・



前の事務所での修行時代(20代中盤)、雑誌撮影の手伝いをしにいったときに

「違う少し右!いき過ぎだ!!」「センスがないなぁ・・・」「まったく何をやらせてもダメだなぁ」

「言ってもわからないのか!」  「まっすぐ持て!」 「今、すぐに設計辞めろ!」

「表情にしまりがないなー・・・」


と罵声をあびて、萎縮しながら動いていたのを想い出す。


仕事終わりで、飲みに行ってあれだけ泣かされたのも あの時が最初で最後。



そして、今 わたしはここにいるな。


※今日はちょっと暴露話になってしまいましたー
| あたまのなか | 10:53 |
<< 小さな動物園 | トップへ | 今日 >>
春摘について

カテゴリー
繋がり
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
これまでの記事
最近の記事
モバイル
qrcode