「長く使って素材に味が出て、そして愛着が増していく」そんな住まいをお渡ししたい。
設計事務所「春摘」の日々を綴ります。
冬のかんきつ

こどものころの想い出。

 

忙しくあまり家にいなかった父ですが、週末たまに はちみつレモンを

 

作ってくれて、それをバターしっかりのトーストに塗って食べるのが美味しかった!

 

って、そんな想い出話したら、「作ってたかな?どうやって作るんやろ?」

 

って本人忘れてました…

 

 

 

 

 

さて。アロマ関係の齋藤氏から、嬉しい贈り物でした。

 

国産無農薬のベルガモットオレンジ(とても稀少らしいです)

 

 

試行錯誤で、調理開始です。

 

果肉は苦すぎて、食べれたもんではないと聞くので、皮だけ天日干しかなと
思っていたところ、あまりにも瑞々しくて捨てるには忍びないので、
グレープフルーツを足してジャムにしてみました。
できあがりは、なかなかの苦み!
クッキーにクリームチーズ+ベルガモットオレンジジャムで
いただくと、いい感じのハーモニーで美味しいです。
天日で干した皮は、こまかくして紅茶にいれると芳しいアールグレイに
なるそうで、とても香り高かったですよ

 

 

| | 12:23 |
<< 台所考 台所は戦場である | トップへ | どんぐりぼうしの草木染め >>
春摘について

カテゴリー
繋がり
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
これまでの記事
最近の記事
モバイル
qrcode