「長く使って素材に味が出て、そして愛着が増していく」そんな住まいをお渡ししたい。
設計事務所「春摘」の日々を綴ります。
大規模な改装/大阪府

昨年の仕事になりますが、まとめます。

 

 

 

以前は、DK が狭く暗く、庭が眺められないという間取りでした。

 

 

部屋の用途を入れ替えたりしながら ばーん!と庭が楽しめる居心地のよい

LDKをしつらえました。ほとんどの生活はここで行われるのですから。

 

 

LDK。アルミサッシも気密断熱のいいものに入れ替え、床壁などの断熱補強も

 

したので、居住性が数ランクアップしています。コーナー部が窓だったのですが

 

耐力壁を増やし、構造補強をしています。

 

 

 

玄関からLDKへ入ったところ。

 

 

 

 

 

 

家の中心に 薪ストーブを設置。冬、とても快適な温かさだったとのことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼以前の台所と食堂。

この部屋は床の間のある仏間 兼 将来的な寝室へ変更。

 

庭の緑も猫間障子ごしに楽しめます。

 

 

 

+  +  +  +  +

 

 

▼以前の仏間。南開口部に面した家で一番気持ちいい場所です。

 

 

 

 

 

同じアングルで。新しくLDKとなりました。庭との関係性がぐっと近いです。

 

智頭ヒノキのウッドルーバーが繊細できれいです。

 

 

 

 

+  +  +  +  +

 

家事に嬉しいスペース。

 

キッチン隣接の勝手口から出たところに 洗濯機、物干スペースを

 

作りました。風は通り、雨はしのげます。外に置いてもいい道具などを

 

納めるのにもとてもよいスペースです。

 

※床に見える丸いものは ご使用中の井戸です。

 

 

 

 

かなり、大規模な改装でしたが ここからの数十年、

 

ご家族の生活をしっかりと支えていけるものとなったと

 

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 設計 | 13:35 |
<< 無垢の床 経年変化/8年目 | トップへ | 17年目の住まい/大津市 >>
春摘について

カテゴリー
繋がり
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
これまでの記事
最近の記事
モバイル
qrcode