「長く使って素材に味が出て、そして愛着が増していく」そんな住まいをお渡ししたい。
設計事務所「春摘」の日々を綴ります。
新築の上棟/羽曳野市

もうひと月たつのですが!職人さん達のすばらしい

 

手仕事により、無事に上棟しております。

 

 

住まい手さんの夢を設計である春摘が 練り、

 

吉野の林業家さん→若手の棟梁さんとバトンは渡り。

 

快晴の秋の日、感動的な一日です。

 

 

 

 

 

棟梁さんの素晴らしき仲間達が棟上げを手伝ってくれます。家作りは

 

究極の物作りですね!

 

 

 

 

 

 

夕方には 家の形ができあがりました。最初のメールをいただいてから

 

ここまで 実に1年と8ヶ月!私も感慨深いものがありました。

 

住まい手さんも今までは模型や図面での打ち合わせだったのが

 

一気にリアルになり感激されてました。

 

 

 

 

お仕事おわりで、これからの工事の無事とご家族繁栄を願っての上棟式。

 

続いて住まい手さんお手製の温かいおでんで打ち上げ!一仕事終わり

 

みんないい気持ち、いい笑顔でした。来年の春ぐらいまでコツコツと

 

工事が続いてゆきます。

 

 

 

| 設計 | 14:11 |
<< 働くかあさんのぼやきのようなもの | トップへ | 年末年始 >>
春摘について

カテゴリー
繋がり
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
これまでの記事
最近の記事
モバイル
qrcode