「長く使って素材に味が出て、そして愛着が増していく」そんな住まいをお渡ししたい。
設計事務所「春摘」の日々を綴ります。
すこしづつ

ブログ、さぼりぎみです。そんなに見ている人もいないだろうし と思うと

 

誰あてに書いてもいいかわからず、モチベーションが。どうしましょう?

 

 

 

 

 

夏休み。小学生ふたりいて、仕事があって。

 

例年、忙しさはなかなかのものですが、今年は物件が

 

 

Tさん 地鎮祭から地盤改良までの時期

Mさん 大工さんひとりで改装工事中。大工さんもお盆休みあり

Uさん ご要望まとめ中。ご依頼待ち。

 

 

という感じで比較的スロー。

いままでになく春摘もゆっくりできたようなところも

ありました。気がつけば、真っ黒な次女とおなじぐらいの顔の色!

大問題です。2016夏遊び

 

 

3組で日本海へ磯遊び

市民プールでひと泳ぎ

遠方からのお友達と一日靭公園で水遊び

こども友達のお泊まり→映画引率

両親宅へお盆休み泊まりにいき。従姉妹あそび。

高知の友人を訪ね、川遊びや観光など

子供達に浴衣、髪型を整え夏祭りの送迎

 

 

まだやりたかったこともありますが、まずまずです。

 

暑さも楽しめて、秋になるのが少しさびしく感じられます。

 

 

 

 

さて、今週のTさん現場のほうは 現場はこんな感じ。

 

 

敷地の中で、建物をどこに どの高さでおくのがいいかの打ち合わせ、現場確認です。

 

 

 

目下、大工さんが下小屋で構造材を手刻み。近いうちに地盤改良がおこなわれる

 

段取りです。久しぶりの吉野材、久しぶりの手刻みで、わたしも嬉しく思っています。

 

 

 

 

 

+ +

 

 

 

週末は、戸建て改装の第25回目の打ち合わせがあります。竣工予定は10月初旬。

 

 

新築でのトータル打ち合わせ回数の目安が35回ですので、大規模改装の今回は

 

竣工までにはひょっとしてそのレベルまで到達するやもしれません。

 

 

 

 

 

高知の旅がすごくよかったので そのことを次回 少し書こうと思いますー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 15:23 |
<< 大安吉日に | トップへ | 吉野杉に会いに/羽曳野 新築 >>
春摘について

カテゴリー
繋がり
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
これまでの記事
最近の記事
モバイル
qrcode