「長く使って素材に味が出て、そして愛着が増していく」そんな住まいをお渡ししたい。
設計事務所「春摘」の日々を綴ります。
手こぼし/箕面 改装工事
久しぶりの投稿になります。

ここ1ヶ月ぐらいオーバーワークです。いつ落ち着くかなぁ。





箕面の改装現場。



6月あたまから、大工さんたちの手による解体がはじまっています。
(手で壊すことを 手こぼし と言っています)

 
基礎と構造材、外壁、屋根 などを残し内部はフルリノベーションです。
全体計画として、開口部の多すぎるコーナーが構造の弱点になるため
壁を増やし、耐力壁を増設、全体の構造バランスも是正していきます。


構造材は、けっこう乾燥状態もよく状態よし。ただ、細すぎる筋交いや

釘による筋交いのとめつけを金物などで補強したり、材を入れ替えたり

していきます。

床下が無断熱でしたので、硬質ウレタンの50㎜を設置します。

一部、床下の通風が悪く土が湿り カビ臭もするのでその部分に通風を

とり 床下の健康状態もよくします。



+++



さて、新築のほうは確認申請がそろそろ終わり 工事金額もまとまり。

あと、図面の訂正をしつつ、ディテールなどを描きたしていかねばなりません!


こちらは来月着工予定です。















 
| 設計 | 09:16 |
<< 無垢のフローリング と 床暖房 | トップへ | 工事契約/羽曳野市 新築 >>
春摘について

カテゴリー
繋がり
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
これまでの記事
最近の記事
モバイル
qrcode