「長く使って素材に味が出て、そして愛着が増していく」そんな住まいをお渡ししたい。
設計事務所「春摘」の日々を綴ります。
機能的なキッチン
家作りをご一緒するときに、春摘では どのメーカーのキッチン!とは
 
おすすめしていません。人それぞれの価値観があり、どこに重きを

おくのか?はご家族でそれぞれだからです。ご家族ごとに様々です。


●リーズナブルが一番(あるいはキッチン以外のところにコストをかけたい)
●デザイン重視
●ふつうがよい
●長持ちするのがよい
●使いやすさで

 



先週末、住まい手さんと一緒に 大阪のle  Purさんのショールームに

行ってきました。とびっきりシンプルで、機能的でした。

台所を収納として捉える昨今の流れとはまた別の、基本に戻って

「道具としてのキッチン」というものでした。そして、素材がよかった!




今回の 住まい手さんは梅干し作り、味噌作り、ショウガを漬けて、、、、
 
大鍋がたくさん、短時間で料理をしたい、電子レンジは不要!

という方ですので こちらのキッチンがよく似合うなぁと感じました。



こちらまで わくわくします!




 
| 設計 | 17:42 |
<< 籠もり中 | トップへ | これを愛とよばずして >>
春摘について

カテゴリー
繋がり
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
これまでの記事
最近の記事
モバイル
qrcode