「長く使って素材に味が出て、そして愛着が増していく」そんな住まいをお渡ししたい。
設計事務所「春摘」の日々を綴ります。
元気な土だといいのだけど
文字通り机にかじりついて 図面をかいております。

肩こりがハンパないですー(泣)



あと2週間。こんな感じで 追い込んだ生活が続きます!


鶴の恩返しのような…「決して開けてはなりませぬ」

期末テスト前の高校生のような…寝る直前まで机に座って。




さて。

庭では、のんびりと穏やかに生ゴミがEM菌によって分解されています。



3週間前に投入した生ゴミは トウモロコシの芯とアボカドの種以外は

だいたい分解されました。すごいです。すごいです。



そして、土の状態もずいぶんよい感じなので、この冬はブロッコリと

サラダ菜を布の植木鉢で育ててみようと思います。日当りのいいところに

置いて、観察してみよう。




生ゴミを庭に還せるって、わたしはすごく嬉しいです。

ゴミじゃなくなり、栄養素になるから。友人がひとりふたりとやり方を

聞いてくれるので、この運動もじわっーと広がりをみせています!








 
| 庭や草木のこと | 13:17 |
<< 青空のもと花を活ける | トップへ | 建物本体にそして外部空間にも思いを/篠山市新築 >>
春摘について

カテゴリー
繋がり
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
これまでの記事
最近の記事
モバイル
qrcode