「長く使って素材に味が出て、そして愛着が増していく」そんな住まいをお渡ししたい。
設計事務所「春摘」の日々を綴ります。
17年目の住まい/大津市

 

私が事務所をたちあげてすぐの一軒目のお住まい。早いもので築17年目に

 

はいります。今週は、とっても久しぶりに顔を出してきました。

 

 

 

ご夫妻が、変わらずお元気で暮らしておられ、住まいをもうすっかり

 

住みこなしておられる光景が、うれしいものでした。素材もいい感じに

 

時間を重ね、柔らかい温かみのある空間がありました。

 

 

 

 

外部は、左官の塗り壁などは特に修繕の必要もない状態。

 

ガルバの屋根も状態よしです。板壁と破風のステイン塗装がおそらく

 

5年以内には必要かなというところです(7年目ぐらいにも塗装しました)

 

 

内部は、数カ所のメンテナンスがあるぐらいで、木製の浴室引き戸も

 

吉野杉赤身の浴室壁、天井も状態よし。老齢のワンちゃんのためにタイルカーペットを

 

しきつめておられましたが、無垢の板自体も状態よしでした。無垢の唐松には

 

ご夫妻で5年にいちどほどオイルを塗ってくださったとのことでした。

 

 

 

 

庭の緑も育ち、室内からも目に鮮やかです。外部の木製建具も

 

状態よく、動いています。

 

 

 

印象的だった奥様の言葉。

 

 

「前に住んでた家では15年とか住むとぼろくなる汚くなるという感じが

 

したんだけど、こういう家はそうならないのね」

 

 

 

「お風呂に板の壁や天井ってメンテナンスがいらなくて逆に楽なのね」

 

…換気に気をつかっていただいてたので、状態がよかったのです

 

 

 

 

「緩やかな階段と 柔らかい材料(杉40ミリ厚)で上り下りしやすいわよ」

 

 

 

「台所はまだまだいけるし、使い易い!でも この上部の蓋からいれる

 食洗機は使いにくいのでいつか替えたいかな」

 

 

「片付けるのが苦手だから収納が多くて、助かってます。特に玄関脇の納戸」

 

 

 

「夏はこの窓とここを開けとくと風がすーっと通ってエアコンもいらない

 

ぐらいだったけど、ここ数年の暑さはちょっと違うわね」

 

 

「冬場は床暖房でだいたいいけて、足元に補助暖房をつける

 

ことがたまにあるぐらい」

 

 

 

 

 

+  +  +  +  +  

 

 

持ち帰った宿題を 清水工務店 社長さんへつなぎ、そのフォローにもさっそく

 

動いてくださったようで、目の見えるチーム作り、心地よいスピード感!

 

 

工事中の写真も確認してもらい、気分は浦島太郎ですー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| おたより | 15:39 |
小さな改装/池田市   ご入居!

 

ねこの月さんとの暮らしが始まり、家を整えたいという気持ちがきっかけとなった

 

今回の改装でした。

 

 

大きなボリュームのDIYを完了。先週末ご入居されました。

 

 

おたよりをいただいたので、以下に紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

+ + +

 

お陰さまで昨日、無事工事が終了しました!

夕方には蜜蝋を床に塗り、月ちゃん受け入れ態勢準備オッケーとなり、
ようこそ月!
と、迎え入れたのですが、
ははは、なんかビビりまくりでした。
しかし、今日は随分慣れてきて、夕方には一カ月ぶりの大運動会!
嬉しい限りです。

バーコーナー、収納棚、飾り棚に好みの小物を置いたりして
新しい空間の細部に漂ってる空気感を味わいつつあります。

いいのかなあこんな贅沢。
と思いつつ、今日の午後は窓から見える夕暮れの風景を味わいました。

和田さん、ありがとうございました!
バーコーナーは、昼間の暗さを楽しめるし、
窓際では、朝から日が沈むまで光の移り変わりがたのしめます。
このコントラストが素晴らしいです。

これから毎日その味わいを深めていきたいと思います。
まだまっさらの木肌が待ってます。
なにを塗ればいいのか、相談に乗ってください。

カーテン情報ありがとうございました!
理想のカーテンにしたいと思うと、お金かかりますね。。

イロイロと吟味したのですが、
向かいの家からの視線から自由になりたい、
素材感を大切にしたい、ということで
ハニカムブラインドかな、と意見が一致しました。

……

 

 

+ + +

 

喜んでいただけて、何より!という気持ちです。

 

わたしも、楽しく設計させていただきました。

 

 

 

 

リビングとひとつながりのバーコーナー。古い棚板をリメイクして

 

食事スペースとの空間わけをしています。

 

 

 

お酒をのんだり友人とお招きする機会が増えそうですね!

 

家に早く帰りたくなるな!

 

ひとりで飲むにも落ち着きそうだな!

 

いい音楽を聴きたくなるなぁー!

 

ご夫婦での会話、増えそう!

 

 

※全体の空間は、家具や照明が入ってからまたご紹介できるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

| おたより | 18:22 |
暮らしの風景







      この冬から新しい暮らしがはじまった住まい手さんより



                     暮らしの風景が届きました

 








 
| おたより | 13:06 |
4年目の方からのおたより/大津市
4年ほど前に戸建ての大規模リフォームでご縁のあったTさま。

ご家族4人暮らしです。ご主人が
非常に気の張るお仕事に携わっておられ

ましたので、家ではできるだけ心穏やかに過ごしていただき

たいなぁという思いもこめて作りました。



竣工当初には 資金面から 食卓テーブル、椅子がととのわなかったのですが、

家具などを少しずつ整えられて、住まい作りを楽しんでいただいている

ようです。先日、うれしいメールが届きましたので 紹介させていただきます。




          ☆   




ご無沙汰しています。

 
 
目の前の児童公園の桜がきれいで、穏やかな土曜日を過ごしています。

 
テーブルと椅子を購入しました。気に入っています。
 
テーブルはタモ。椅子は宮崎椅子と飛騨産業の椅子を取り混ぜました。
 
写真を添付しますのでぜひ見てください。
 
照明は最初から和田さんが提案されたように2個にしておけばよかった。
 
テーブルの寸法が以前のものより大きいので照明の位置をずらそうと思っています。
 
 
工務店さんには相談に乗ってもらっています。



生け垣の手直しは、5月中には出来上がると思います。
 
一つ一つが楽しみです。 



                                                                大津  T                      

 
| おたより | 11:39 |
住まいの実況中継



ことしも年賀状にて 住まい手さんたちから年賀状をいいただきましたー

 





朝、カーテン越しに台所にむけてひかりが射し込む様子がとても好きです。



住み慣れて来て大変快適です。



2回目の春夏秋冬を存分に楽しみたいと思います。



家はいつも快適。ウッドデッキの改装、けっこううまくいってます。






みなさん、住まいという器を、また庭を通して繋がる町での暮らしを

楽しんでくださっているようで、嬉しくなってしまいます。



時々、書いているように 嫁にだした娘(家)が幸せなのかどうか、

どのように過ごしているのかいつもわたしは気にしています。



一軒ずつ一軒ずつ、細かくしつこく考えて一生懸命 設計しますが、

お渡しした後につづく数十年の毎日に比べたら、一年やそこらの設計期間

なんて、短いものですね。



精進したいと思います!






 
| おたより | 11:50 |
秋のおたより
 


3年前に 大津で設計させていただいた一戸建てのお住まい。

Tさんから とてもうれしい秋のお便りが届きました。



今ちょっと草が生い茂っている庭からコオロギなど秋の虫の音が♪

ゆかにごろんとねころんでデッキごしの庭や天井の木や梁を

見ているのも気持ち良くて癒されるわ。

やっぱり木はいいね。飽きないね。


 
今は当たり前、って思って住んでいるけど、

○○や○○○が大きくなって、やっぱりこの家が落ち着くなあって

思ってくれたら嬉しいなあ。



そうだな。やっぱり家は、ごろんとするところ。


| おたより | 10:39 |
春摘について

カテゴリー
繋がり
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
これまでの記事
最近の記事
モバイル
qrcode