「長く使って素材に味が出て、そして愛着が増していく」そんな住まいをお渡ししたい。
設計事務所「春摘」の日々を綴ります。
この夏休みのおもいで/鳥取岡山へ

8月は暑くて暑くて大変だったのに一ヶ月とちょっとで

こんなに過ごしやすくなってきました。夏の思い出を!
二泊三日の鳥取(岡山通過)の旅です。わたしにはいとこが
20人いるのですが、母方に14人います。母方の田舎である鳥取には
夏休みや冬休みに大集合して、合宿のような楽しい日々が繰り広げられて
いたのですが、祖父母も亡くなり足が遠のいてしまっていたのです。
今回、そのいとこのうちの一人から「久しぶりに智頭に行かん?」と誘いを
受けて、向かったのです。いとこ や はとこ や おばとの旅でした。
西粟倉で 面白そうなところで停まって のぞいて。。。廃校の運動場で
持ってきた朝ごはんやコーヒーをいただいたり。
田舎に到着。また別の従姉妹とその家族が 合流でした。
ちょうどこの日は集落の小さな小さなお祭りがあり、
私たちも 参加しました。輪投げや、ラムネ一気飲み大会などに娘たちも
飛び入り参加。
今回の大きな目的の一つでもあった タルマーリーさんへ美味しいパンを
求めて日参しました。ありきたりな言葉になりますが とっても美味しかった!
うだるような日中とはうって変わって涼しい朝の散歩。変わらず美しい
山や川の景色でした。空気が美味しい。
母達 四姉妹も通学に使っていた 小さな木造の駅舎は今も現役です。
日中あまりに暑かったので(36度超え)、山の沢に行こう!と
ゼロ歳の乳児さんまで抱っこして、杉山へ向かいました。
3日間でしたが本当にリフレッシュして日常に帰ってきました。
田舎は(私が知る限りでは40年間)変わらない風景で、自分のルーツをそこに
感じるようなそんな感覚でした。
※ 改行がうまく反映されず、読みにくくなっています。すみません。
| | 10:08 |
どんぐりぼうしの草木染め

 

母にもらってきたパシュミナ。軽くてとても温かかったのですが色が…

 

タイのお坊さんが使うような神々しい金色。ちょっと外には巻いて出れないねぇ

 

と残念がっていたのですが、ご近所に住むNちゃんが どんぐりの帽子で染めると

 

いいと思う!というアドバイスをくれました。

 

 

 

 

 

 

12月の日曜日。いろいろ雑用が山積みの師走ですが、次女がどうしても

 

一緒に染めたいというので、一日「染め物」というスケジュールにあてて

 

一緒に大鍋でぐつぐつと煮出したり、ぬるま湯ですすいだり、媒染液で

 

定着させたり。ひとつひとつは単純作業でしたが、30分単位での

 

工程だったりしたので、けっこう時間はかかりました(途中で読書など)。

 

 

 

 

で、染め上がりがこんな色に!

けっこうしっかりと深みのあるカーキに大変身したので、ふたりとも大満足!
達成感のある日曜日となりました。
※ということで年賀状、未着手ですが!
材料;どんぐりの帽子 大きなボウルいっぱい
   鉄媒染液(今回分けていただいたけど、錆びた釘などからも
        自分で作れるようです)
   染めるもの
色;どんぐりの帽子で白いものを染めるとグレーになります
  濃淡はお好みで加減してください

 

 

| | 11:42 |
先日、電車に乗り腰をかけました。自分の両隣、そして前にいた方が

本を読んでおられ、その光景がちょっと懐かしくなりました。



スマホでもない私は携帯を出すのはごく限られた時。


車内で本を読むのって集中できてお気に入りの時間です。

移動の楽しい時間。





打ち合わせを挟んで帰り道。




久しぶりに梅田の大型書店に立ち寄りましたが、書店の中も

満員の人だかりでまだまだみんな

紙の本が好きなんだなぁと実感した一日でした。






あ、あと 寝る前には必ず本を読み 眠気で本が がたっとなる時が

きたら電気を消すのが毎日のルーティンです。





 
| | 10:18 |
もろもろ


親友とふたり忘年会@神戸。美味しいイタリアンをいただき、そのあと
彼女が好きだという教会へ。素材感とはしっこの納まりがかわいい。
静かで温かないい空間でしたー



+++





建築男子2人と お仕事トークのランチ。情報交換や懸案事項などの相談。

近所でもここはお庭やインテリアがすてきなので、ゆっくりしにくると

満ち足りた気分になります。この日もあっというまに3時間ぐらいたってたかな。


+++





池田の小さなお店へ 迷いながらなんとか到着。saredoさんと

イチリヅカシューズさん。
 
色とりどりのかわいい靴下と、オーダーメードの靴の展示が!


お店を出たときには碧とオレンジの空に三日月がかかっていましたっけ。



+++




そして篠山のお宅にも訪問し、住み始めたばかりのご家族の暮らしを

拝見してきました。訪問にあわせてかなりがんばって片付けて

くださったようでした。


クリスマスソングが静かにかかっていたのですが

その雰囲気とおうちがすごくマッチしていました。




+++


箕面のリフォームはざざっとプランの方向性がでたところで

まずは年内に概算予算をはじいていただくように工務店社長と

打ち合わせ。いつもの大工さんなのでこちらもとても安心して

のぞめます。
 

 
今週は木曜でかなり済ませた感が

ありますが、今年中にする仕事がこのあと大きくは2件。

集中してやっていきたいものです!








 

 
| | 11:32 |
バリ島
竣工直後のタイミングを狙い定めて、バリ島へいってきました。

20年ぶりのバリ島ウブドです。前回は大学生で、一年間のオーストラリア滞在を

終え、(日本からの)母とその友人とバリ島へ合流した旅でした。




そして今回は、小学生になった娘達との旅。やっとこうやって落ち着いて旅に出れる

時期がきたなぁと、感慨深いものがあります。ウブドは 神様がたくさん

宿り、お香がたちこめ、熱帯特有の濃い緑の感じが、あっという間に当時の

記憶がよみがえってきました。









今回滞在した、地元の方のおうち。朝のめざめは 鳥のさえずりと朝日と

ともに。自然を体で感じました。自然からのエネルギー、受け取りやすい!



シャワー。塀に囲まれた屋外です。日本ではなかなかない経験。







庭の中央に面して、各棟にテラスがありました





 周辺のたんぼのまわりを散策。地元の方はこの先の川で水浴び(入浴)

をしていたようでした。夕方になると連れ立って、洗面器をもった方が。





朝の道。昼間は、車やバイクでごったがえします。








とても古い寺院があちらこちらに。
















ここでは、とても贅沢な空間を味わいました。




暗い照明や、大きなソファ。そしてオープンエア!jazz







地元の市場や






ウミガメの保護施設をみたり








バリ島では、センスのよい空間や素材や建物や庭を あちらこちらで見かけます。

全体的にプラスチック製品がとても少なく、基本のセンスがよいなぁと

感心してしまいます。



飾りガラス






石のブロックのテクスチャー






ペンキの配色





手仕事感の残るタイル






石を削り出した湯船







リフォーム中の現場。アンティークのドアなどを大事に用いる文化の

ようでした。



日本だと、工事が終わった空間が、

「新品!」ってなってしまうところですが、こんなにしっくりとした仕上がりで。

ちなみにこの指示は、ごく普通のおじさまによるもの。すばらしいコーディネート。

まったく建築のプロなんていりませんなぁ!!





と、まぁとりとめもない長い日記になってしまいましたが、よい旅行に

なりました。リフレッシュできましたよ。










 
| | 15:56 |
遊/夏


今年の夏の暑さは、わたしにとっては大丈夫でした。

楽しめる暑さ!という感じでした。日暮らしの声もきこえてくるこのごろです。



朝晩が涼しくて、熟睡できると秋口の体力がかなり違いますね。

さすがに小学生の夏休みにつきあって遊び!まくりというわけにはいかないですが




写真の海で 磯遊び(海水浴)2日
プール 5回(おかげで真っ黒!)
花火大会。打ち上げ場所間近まで行き圧巻
家族だけでの初カラオケ
おばあちゃんたちと2泊で旅行(その間わたしは仕事)
旧友家族4人が泊まりがけで遊びにきてくれる
お墓まいり
USJ(お友達のお父さんに連れていってもらい)
美味しいもの食べにいき
梅田にショッピング
一緒に工作(シーグラスを使って)
模型作りワークショップ(5年生)
図書館で本をいっぱい借り読む
おばあちゃんとスーパー銭湯
大工仕事にちょっとはまりそうになる
次女の誕生日会
スケートボードの練習


そんな感じで お盆明けの仕事、半日ほどのリハビリを経て
そろそろとスタートしています。

 





 


 
| | 13:49 |
summer works
この夏は、こんな春摘もあったり!







 
| | 21:01 |
春 あそび


遊びのうまい友人家族に春キャンプに連れ出してもらったこの春。

外でたべるとおいしい楽しい!むすめ達も 大喜びでした。



寝袋 ひとり1こになったので 遊びにもでれるし、人にも泊まりに

きてもらえるようになりました。








 
| | 11:13 |
手編みのかご

篠山の住まい手さんが とても器用な方で手編みなさった

小さなかごを設計期間中にいただきました(巾25センチほど)。







7歳の娘にとられそうだなぁと思っていたら ある日こんな

ことになっているのを発見。やはり…



あんまりぎゅうぎゅうづめになっていておかしかったので並べてみました。



                



                 ☆


        そんな次女にわたしからの手作り財布をプレゼント!
           リクエストのヤギを刺繍しましたよ










 
| | 17:52 |
余白の時間に

ひさしぶりにヨガに行ってきました。このところ CAD で図面を

描き続けているので、首と肩がえらいことに!

月に数回は続けていきたいと決意したこの春。










こちらはウン十年ぶりの洋服作り。かわいい布をみつけたので

娘のチュニックを作ってみました。真夏に着ると涼しげでよさそうです。




せっかくなので勢いにのってあと数着作ろうかな













 
| | 15:13 |
春摘について

カテゴリー
繋がり
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
これまでの記事
最近の記事
モバイル
qrcode