「長く使って素材に味が出て、そして愛着が増していく」そんな住まいをお渡ししたい。
設計事務所「春摘」の日々を綴ります。
小さなサロンのある住まい/羽曳野市 完成写真

6月中旬に見学会をさせていただきました羽曳野の新築。

 

こちらで撮った拙い写真ではありますが、少しまとめましたので

 

ご覧ください。

 

 

角地に建つ住まいです。視線をある程度さえぎりつつも、

 

風を受け、そして家の中を通すように配慮しています。

 

    

              +

 

 

 

格子内部の半屋外空間。軒下で壁や格子に囲まれており、使い易い

 

空間になっています。勝手口、洗濯物を干したりの用途です。

 

 

              +

 

 

 

 

内部空間は、無垢材とフェザーフィールで温かみのある仕上げとしています。

 

LDKに隣接して 広めの(10帖大)南バルコニー!

見学に行った吉野の杉で家が造られていると思うと、また一層愛着がわきます。

 

 

 

              +

 

 

 

 

 

 

この後、住まい手さんがウッドデッキをDIY!

さらに室内のような雰囲気になりますね。ここでご家族のたくさんの
物語を紡いでいただきたいです。雨の日でも出れますし、ラッキーなことに
あまり蚊がでません。
              +
架構と一緒にデザインした台所の特注家具。奥様の念願、アイランドキッチン。
              +
書斎コーナー。ここ 居心地かなりよいです!
              +
隠れ家的なサロン。こじんまり。おひとりずつお迎えとのことで、
ゆっーたりと癒やしてもらえそうです。
そろそろお引っ越しされるかな…と春摘の手を離れたばかりの住まいに
想いを馳せる昼下がりです。
| 設計 | 14:25 |
庭でごはん

 

この季節は 気温がちょうどよく、庭にコンロを出して夕ご飯をたべたりと

 

ゆっくりとした時間を楽しんでいます。

 

ちょっと前は、おむかいさんをお呼びして一緒にお肉をいただきました。

 

お向かいさんにとっては 数十年ぶりのBBQだったそうで、ちょっと緊張

 

しました!

 

 

 

またある日は、さんまと焼きそばという実にフツーのメニューだったんですが、

 

それでも外で食べると美味しいし、楽しいのです。

 

 

 

 

 

宵から 夜にかけて、実にゆたかな時間となり10日に一度ぐらいは

 

楽しみたいです。真夏や真冬はできないので、この季節限定ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 暮らし | 16:46 |
見学会のおしらせ/羽曳野市

 

このたび住まい手さんのご厚意により、見学会をさせていただくことと

 

なりました。2年ほど前に始まったこちらの家作りは、7ヶ月ほどの設計期間を

 

経て、コスト調整、申請期間などを終え、若い大工さんにバトンが渡されました。

 

多くの期間、おひとりでこつこつととても丁寧に作りあげてくださいました。

 

 

以下に、日程などの案内を添えます。
見学されたい方は直接、春摘までメールをくださるよう
お願いいたします。住所など詳しい情報を追ってお知らせいたします。
メールアドレス
office☆harutsumi.com
(☆を@に変えてくださいね)
| 設計 | 21:57 |
エネルギー

 

 

青年農家さんから毎週野菜をおくってもらってたんですが、彼がリフレッシュ休養!

 

ということで、実は一年ほど野菜難民をしてました。

 

 

 

 

 

今月より待ってました!の再開で、またふんだんに美味しい野菜を食べられる

 

日々になりました。愛情とエネルギーたっぷりです。

 

両親も、妹家族もこちらの野菜をいただいて生きています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、次女がレモンスカッシュを仕込んでくれてます。砂糖とレモンのみで

 

10日間。炭酸水で割って飲むと、学校帰りにうれしい夏のドリンクができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | 11:35 |
花を飾る

 

 

クリスマスローズは花期が長くて 庭がさびしくなる季節の大事な役者。

 

という位置づけですが、この季節になると花のいろが褪せてきて、

 

それがまたとても美しいのです。

 

 

 

 

今朝、摘んでガラスの花瓶にさしてみましたが、

 

もっと長いこと楽しめるかなと思い直して、ドライを吊るしている壁に

 

飾ってみました。

 

 

 

 

 

            今年のテーマは庭

 

 

| 庭や草木のこと | 13:59 |
人生がかわってくる

 

小雪の降る中、自転車で現場監理に通い、寒い日にみんなで漆喰クリームを塗った

 

お家。先日 ご友人も交えた完成披露パーティーがあり、お呼ばれしてきました。

 

 

 

 

住まい手さんの美味しいお料理、お酒にくわえゲストも手料理を持参しいろんな

 

食べ物が並び、とても美味しいそしてとても楽しい時間となりました。

 

 

 

 

暮らしもすこしずついいほうへ変わってきておられるようです。

 

もちろん今までも スタイルのあるすてきな暮らしをされてたんですが

 

改装をきっかけに住宅性能(構造強度、断熱性能、明るさなど)があがった

 

ことにくわえ、間取りも使いやすくなり、2階にあった多くの物を処分。

 

設計段階、工事期間で、「暮らすこと」の定義をご夫妻でより見直されたような

 

そんな印象でした。

 

 

春摘は、ここから始まる新しい章の下地作りをサポートさせてもらったような。

 

 

 

 

 

今まで眺めることのなかった庭。今度は室内からしっかり眺められます。

 

集まったみんなでその広い庭をどうしたらいいか!などといろんなアイデアを

 

出し合いました。庭はずっと育っていくもので手を入れつづけ育てて行くもの。

 

そのぶん難しさもありますが、素敵な庭を育てる喜び、使う喜び、眺める喜びと

 

恩恵も大きいと感じます。

 

 

ご主人が「手入れは私がすることになると思います!」と発言されてました。

 

わたしも庭の変化がとても楽しみです。

 

 

 

 

一緒に行った共通の友人からも

 

「もう二人の人生変わってます!」とメールが届きました

 

 

 

 

こういうところに住まいを楽しんでおられる感じが伝わってきます。

 

 

一番下の■は猫用のドア。

 

 

 

 

 

 

+  +  +  

 

 

さぁ、あとひと月でもう一つのご家族に新しい住まいが渡せます。

 

お庭、半屋外スペースがかなりたっぷりの計画です。

 

 

 

こちらにも すてきな暮らしの変化。どうか訪れますように!

 

 

 

 

 

 

 

| 暮らし | 15:49 |
全体の消費エネルギー量を知る

 

ごぶさたしております。これだけ 空いてしまうと、さて何から書こうか

 

とハードルがあがり、躊躇するとまたハードルがあがるという悪循環。

 

 

 

 

仕事や、家族のこと、友達とのこと  など、新学期はとくに

 

バタバタしております。今日は夕方から家庭訪問があったり。

 

 

昨日は朝のテレビの星占いで12位。若干がっかりしつつも、

 

ラッキーアイテムの「玄関のおそうじ」を念のため

 

さっとこなして 早めに梅田へ。

 

 

用事のあとは、大好きな友人を突撃したり、ほかにも刺激ある友人と

 

ごはんたべたりと、とてもいい一日になりました。春です。

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

改装を頼まれる方に一年間の ガス、電気、灯油 などの使用量を

 

まとめてもらい、改装時の狙いとしたり 改装後にどれぐらい

 

消費エネルギーが減ったかをとらえるために、まとめていただく

 

ことがあります。

 

 

 

夏のエアコンだけはすごくがまんしているから 省エネしていると

 

思っていたら 冬のガス代がすごく高かったりとライフスタイルの偏りも

 

数字であらわれてきます。

 

ちなみに直近のわが家のエネルギー使用量は年間 38001MJ。

 

平均値と比べて53%というところです。引き続き省エネルギーに

 

こころがけます。(※しかしアルミサッシからの熱損失がすごく高い)

 

 

 

 

友人(5人家族)が確定申告のついでに電気代等まとめておくってきてくれたので

 

平均値と比較検討しました。

 

 

 

 

意外と節エネルギーできていないと感じたようで、半分にしたい!

 

心がけてみる!とのことです。

 

 

 

まずは、知ることから始まるという感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 設計 | 13:36 |
小さな改装/池田市   ご入居!

 

ねこの月さんとの暮らしが始まり、家を整えたいという気持ちがきっかけとなった

 

今回の改装でした。

 

 

大きなボリュームのDIYを完了。先週末ご入居されました。

 

 

おたよりをいただいたので、以下に紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

+ + +

 

お陰さまで昨日、無事工事が終了しました!

夕方には蜜蝋を床に塗り、月ちゃん受け入れ態勢準備オッケーとなり、
ようこそ月!
と、迎え入れたのですが、
ははは、なんかビビりまくりでした。
しかし、今日は随分慣れてきて、夕方には一カ月ぶりの大運動会!
嬉しい限りです。

バーコーナー、収納棚、飾り棚に好みの小物を置いたりして
新しい空間の細部に漂ってる空気感を味わいつつあります。

いいのかなあこんな贅沢。
と思いつつ、今日の午後は窓から見える夕暮れの風景を味わいました。

和田さん、ありがとうございました!
バーコーナーは、昼間の暗さを楽しめるし、
窓際では、朝から日が沈むまで光の移り変わりがたのしめます。
このコントラストが素晴らしいです。

これから毎日その味わいを深めていきたいと思います。
まだまっさらの木肌が待ってます。
なにを塗ればいいのか、相談に乗ってください。

カーテン情報ありがとうございました!
理想のカーテンにしたいと思うと、お金かかりますね。。

イロイロと吟味したのですが、
向かいの家からの視線から自由になりたい、
素材感を大切にしたい、ということで
ハニカムブラインドかな、と意見が一致しました。

……

 

 

+ + +

 

喜んでいただけて、何より!という気持ちです。

 

わたしも、楽しく設計させていただきました。

 

 

 

 

リビングとひとつながりのバーコーナー。古い棚板をリメイクして

 

食事スペースとの空間わけをしています。

 

 

 

お酒をのんだり友人とお招きする機会が増えそうですね!

 

家に早く帰りたくなるな!

 

ひとりで飲むにも落ち着きそうだな!

 

いい音楽を聴きたくなるなぁー!

 

ご夫婦での会話、増えそう!

 

 

※全体の空間は、家具や照明が入ってからまたご紹介できるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

| おたより | 18:22 |
DIYで漆喰クリーム!/小さな改装 池田市

今年一番の寒波がささやかれたこの週末。小さな改装も大工仕事が完了し、

 

DIYの3日間となりました。LDとなるこの空間は約15畳。

 

 

天井 水性ペンキ塗り

壁全て  漆喰クリームであるタナクリーム

 

 

初日   天井塗装と、壁ジョイントの下処理/パテの塗装に明け暮れました

2日目  天井塗装2回目と ふたたびジョイント処理。一部 壁仕上げ。

     (しかし私は別現場打ち合わせで欠席)

3日目  えいやっと気合いで 壁左官塗り。

 

 

今回は、床、壁、天井に DIYということで部位別にご用意いただく物を

 

お伝えしておきます。

 

 

春摘の備品である 左官ゴテ。今まで何家族に貸し出しし、そして一緒に塗って

 

きたことでしょうー(遠い目)。養生テープなどは見本としての一部です。

 

 

 

3日目の様子。仕上げのしっくいクリームまでくればみんなテンションもあがって

 

きます。自分たちの手仕事の跡が このあとずっと見てとれる住まい。

 

ますます愛着がもてることでしょう。

 

 

 

 

3日目にいちおうざっと塗り終え、握力を失ったり、寒さで風邪をひいたりと

 

いろいろありましたが、ひとまずほっとした偽監督です。1週間はかかるだろう

 

本物の監督にいわれていたのですが、週明けの月曜日に

 

「工事完了しました!」と報告できたときは、ちょっとだけ嬉しかったです。

 

 

 

 

漆喰クリーム(タナクリーム)は素人さんにも十分塗れる材料だと

 

思いますが、パテやヤスリ、シーラーなどの下処理と 養生の難しさ、

 

養生の多さにこそ、みなさん驚いておられました。

 

 

 

 

 

なにわともあれ、DIYイベントが成功に終わりほっとしました。

 

 

 

 

 

 

 

| 設計 | 14:25 |
日々

複合的に忙しくなっています。

 

さかのぼって、ここ一週間の動きでいうと。

 

月曜  改装の現場(テレビ、インターネットの配線打合わせ)

火曜  デスクワーク 夕方 こどもの病院へ

水曜  デスクワーク

木曜  デスクワーク+学校関係(お仕事ではなく)

金曜  改装の現場

土曜  新築の現場

 

日曜  はさんで

 

月曜  デスクワーク+学校関係

火曜  改装の現場

 

 

とまぁ、忙しいのですが 友達とお茶したり、集まったりも外せないので

そういうのも実は挟んでたりして、なかなか多忙を極めています。

 

デスクでは議事録、調べもの、段取り、施工図…確定申告!!

家事だってそこそこのボリュームです!

 

++++

 

築65年の木造住宅。改装はインテリアデザインの小さな改装だったはずですが。

 

 

戦後5年に建てられた住まい。当時はものがなかったのかなぁとかノスタルジックな

 

気分になるのもそこそこに、あけてみれば…

 

 

「ここまでよく持ったなぁ」と思われる箇所が随所で見つかって…

 

配筋、コンクリート工事までさかのぼって、内側に柱梁を建て増しして

 

一に構造補強、二に断熱補強で対応しています。

 

ご家族のこれからの30年を部分的にでもささえる、そんな住まいに

 

なってほしいです。

 

 

 

 

 

++++

 

 

 

 

新築のほうも、30代頼れる大工さんがひとりでずっと進めて行ってくれてます。

 

 

緩勾配のタモの階段が架けられてきました。

 

 

 

 

外部も次はラス、左官を待つ段取りまで進んできました。

 

新築の方は、ここから70年、いや100年!の想いで作っています。

 

 

 

 

 

それぞれにLIVEなできごとが進んでおり、現場に行くのが待ち遠しい

 

そんなこの冬となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 暮らし | 13:34 |
春摘について

カテゴリー
繋がり
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
これまでの記事
最近の記事
モバイル
qrcode